« アップアップでした | トップページ | 閑散としてしまった家 »

2010年3月21日 (日)

アンティークのデスク

私がウルグアイで買ったアンティークの巨大なデスク。アメリカから持ってこられたバンカーズ・デスク(銀行で使われていた机)で、80年前ほどのものという話だった(真偽のほどは定かではない)。ウルグアイでは「レマテ」と呼ばれるオークションハウスがあちらこちらにあって、ガラクタから素晴らしいアンティークまで扱うオークションが毎週行われていた。そこに通うのが私の趣味みたいになっていて、ひやかし半分に出かけたものだ。

自分のデスクを探していた時、近所のレマテでこのデスクを見つけた。大きいな、と思いつつ、一目ぼれして手に入れた。そして10年近くこのデスクがいわば「私の部屋」として機能してきた。

でもここ数年、この自慢のデスクが何となく重荷になってきた。人生第3ステージ(?)を数年後に控え、無意識のうちに生活のコンパクト化に気持ちが向いているのかもしれない。誰かこのデスクをかわいがってくれる人がいたら、譲ろうと決心した。

アンティークの家具が好きな友達が手を挙げてくれた。彼女にならこのデスクの良さをわかってもらえると思うし、かわいがってくれると思う。デスクもまた新しい人生の第?ステージ(私のところに来るまでの80年間どこでどうしていたのかしらね?)に突入しようとしている。

Dsc04063

昨日、2匹目の子犬(みーちゃん・マヤ)が新しい家庭へと引き取られていった。残っているのはもう最後の一匹のふーちゃん。ふーちゃん(マックス)も今日の夕方引き取られる。寂し。また普通の生活が始まる。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

|

« アップアップでした | トップページ | 閑散としてしまった家 »

コメント

素敵な机ですねぇ~。
私がほしいくらい。
と言っても私はアンティークの良さはまったくわからないので、ただデザインが好き、という思いしかないんだけど。

私もこのところ何だか前にも増して時間に追われてます。
最低限、自分が好きなブログを訪問して読むだけは読んでるんだけど、コメントも入れられないくらい。
家でできる日本語補習校での仕事をしているので、年度末でバッタバタなの。
でも直子さんのブログは必ず目を通すブログの1つなので、更新を楽しみにしています。
とは言え、そういう直子さんも忙しかったのね‥‥(^_^;)。
ワンちゃん達、みんな幸せになってくれるといいね。
どの仔も、娘をお嫁に出す心境に近そうだわ。
ママは寂しがってるのかしら。

投稿: 絹ごし豆腐 | 2010年3月22日 (月) 03時30分

子犬、いなくなっちゃったのね~~。
寂しいね。
お母さんワンコ、うんと可愛がらなきゃ。
今まで、頑張ってきたんだもの。

日本では、桜が咲き始めました。

投稿: まこぶ | 2010年3月23日 (火) 10時27分

絹ごし豆腐さん
忙しいのにコメント残してくれてありがとう。絹ごしさんが読んでいて下さると思うとすごくうれしいわ。そうよね、年度末よね。補習校でも卒業式とかするのかしら。そろそろ落ち着く頃かな?あのデスク、大きいの。奥行きも高さもあるので、存在感がすごい。雰囲気のあるデスクだから、良さをわかって下さる方にお嫁に出すことにしました。ああパピーズ・・・

投稿: 直子 | 2010年3月23日 (火) 15時32分

まこぶさん
寂しいよ~。異様に静かで家もすっきりしちゃって。夜鳴いてるなんて聞くと、あああああ、っていう感じ。母犬は特に探したりしていないけれど、やけに大人しいかな。今日は仕事から帰ったら、母犬をシャンプーしておからだのお手入れするつもり。子犬がいるからフロントラインもできなかったし。

投稿: 直子 | 2010年3月23日 (火) 15時34分

このデスク素敵ですね。
バンカーズデスクってよく映画で見かけますが、それなのですね。

それにしても旅してた中で、きれいに傷もなく大事に使ってきた直子さんの思いが伝わります。
きっと次の方にもかわいがられ大切にして受け継がれていくでしょう。

投稿: yottitti | 2010年3月23日 (火) 21時27分

Yottittiさん
ありがとう。お気に入りだったのよ。傷はあるのだけれど、無垢の木だから家具用のオイルで拭いてやると復活するの。からくり机になっていて、アコーディオンの部分を開けると真ん中の引き出しが開き、真ん中の引き出しが開くと左右の引き出しが開くの。すごいでしょ。

投稿: 直子 | 2010年3月24日 (水) 20時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンティークのデスク:

« アップアップでした | トップページ | 閑散としてしまった家 »