« 至福の羽根布団 | トップページ | 子のいぬ間にグルメ三昧 »

2010年3月11日 (木)

髪型の指針決まる(洗髪頻度と精神状態の関係)

アラフィーの洗髪の頻度って平均どれくらいなのだろう。私は基本的に毎晩洗っているのだけれど、髪を切ってからというものの洗った後にブローしないとまとまらないので、おっくうになってきている。ストレートパーマがかかったロングの時は、濡れていてもそのまま寝てしまって平気だったのに。

私の場合夜洗髪したら、次の日はOKだけれど、そのまた次の日にまでは持ち越せない。持ち越すと「匂っていないか」と気になって仕方ないし、頭皮に何か膜が被っているような感じで気持ちが悪い。こうなるともーだめ、元気が出ない。すっきりしない。何もやる気が出ない。だったら朝ちゃっちゃと洗えばいいのに、掃除をし終わったらー、とか、片づけをし終わったらー、とか考えてしまったりして、でもそうすると結局頭が気持ち悪くて何もする気が起きないのよ。馬鹿みたい。自分でも呆れる。で、頭を洗ったとたんにヤル気が出てくる。だったら早く洗え。脱線するが、今住んでいる国の人の洗髪の頻度は一般的に少ない。特に冬はね。日本だって私の子供の頃はそうだったんだと思う。でもちょっと辛いよ。

というわけで、私の場合、洗髪とヤル気には密接な関係があるのだ。ちなみに私にとって洗髪もシャワーも面倒くさいものである。その過程を楽しむことはない。ただ洗髪やシャワーをしないと気持ちが悪いので、仕方なくしているのだ(と同じことを前にアグネス・チャンが言っていた)。

髪を切ってからというもの、まとまらなくて困っていた。湿度のせいとかにしていたのだけれど、これがあなた、一昨日から劇的に改善したのよ。何をしたかというと、何てことはない、シャンプーとリンスを変えただけ。今まであまりこういうもので髪質が変わるなんて信じていなかったのだ。だからいい加減にその時の気分で適当なのを買って使っていた。今までは日本の有名化粧品メーカーのものを使っていたの。たまたま売っているのを見つけたから。

Dsc03966 そろそろシャンプーが切れると思っていたのだけれど、外国製のものを買いに行く時間がなかったから、そこらへんのスーパーで東南アジアで生産されたライセンス物のシャンプーとコンディショナー(チューブ入り、こちらではリンスは一般的ではなく、リンスの代わりにチューブ入りのトリートメントのようなものが使われている)を買ったのよ。しかもダメージヘア用。これが良かったんだな。髪がしっとりする。肌がややオイリーなので、さっぱり系ばかり買っていたけれど、実はもっと油分が必要だったのね。歳とともに髪も肌も変化しているのだわ。自覚しなくちゃ私、反省。

今日、友人イングリッドの家にランチにお呼ばれした時、前から髪が素敵(いや、本人自体もすごく素敵なのだけれど)と思っていたメリリンとニコルから情報ゲット。メリリンのヘアカラーの色とストレートパーマの雰囲気が好きで、前から素敵素敵と言っていたのだけれど、今日、美容師さんを教えてくれた♪ ちなみにストレートパーマじゃなくてリボンディング(rebonding)って言うんだって。ストレートパーマほどぺったんこにならないとか。ニコルの髪型も素敵で写真撮らせてもらっちゃった(お金取るわよ、って、はは)。これはストレートのウルフカットですな。ボブの次はウルフカット(私たちのころは狼カットと言った)かな。Carinaさん、一言で表現できる髪型目指します~。

Dsc03963というわけでこれがニコルのカット。私はまだ長さが足りないけれど、この路線を目指そうかと。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

|

« 至福の羽根布団 | トップページ | 子のいぬ間にグルメ三昧 »

コメント

濡れたまま寝てしまうのは、実は非常に髪が痛むので‥‥翌日グシャグシャになっているのでどうせまた濡らしてブローするのよ‥‥と思っても、ざっとでいいから乾かしてから寝るのがいいんですけどね‥‥、面倒臭いのはもうスッゴくわかります!!

私の思い出としては、明治生まれの祖母が「洗髪なんて一週間に一回で十分だ!!」という人でしたね。
毎日着物着ていたので、いつも長い髪をまとめてお団子にしていたし、ツゲの櫛で大島椿をつけてね。
なんかスゴく懐かしくなってしまった‥‥。

ウルフカットって、本当に今でもそういうの?
今だったらシャギーとかエアリーとか、なんかそういう「いかにも」風なことを言いそうなんだけど‥‥。
ウルフというと、何だかもうお相撲さんしか浮かんでこないわ‥‥。
(・_・;)☆\(-_-;)バキッ!!

投稿: 絹ごし豆腐 | 2010年3月11日 (木) 11時00分

絹ごし豆腐さんも書いていらっしゃるけど、髪の毛は皮膚と一緒だからこすれると痛むので乾かしてくださいって、注意されました。
冬は面倒なのですよね。おかげで風邪もひかなくなったし面倒でも乾かしてます。

日本メーカーのシャンプーでもだめなものがあるのですね。水も変わるし、やはり難しいのでしょうか。
トリートメントはするといいと聞いて、時々しますが、やはり違いますね。髪の毛もいたわってあげないといけませんね。

直子さんはワイルドなウルフカットにしたのですか!!
この写真からお顔を想像してますが、お似合いそうです。
今日はこれから美容院を予約しました。担当者がいなくなり、初めて違う方ですが・・・髪型決めきれません。どうなることか。

投稿: yottitti | 2010年3月11日 (木) 11時31分

絹ごし豆腐さん
えー、もうウルフカットって言わないの?せめて狼カットとは言わなかっただけマシだと自分で思っていたのにー。と思ったけど、一応ウルフカットって言うみたいよ。長めで楽な髪でボリュームを抑えた感じ、ということで、いかがなものかと。今年の夏くらいには実現したいわん。ひえー、お相撲のウルフ、同世代ねぇ

投稿: 直子 | 2010年3月11日 (木) 19時19分

Yottittiさん
私じゃないのよ~あの写真。お友達なの。こういう風にしたいな、っていう希望的観測なのだけれども。美容院どうでしたか?ご報告楽しみだわ。担当者がいなくなると不安だけれども、イメージチャンスのいいチャンスかもしれませんね。私も教えてもらった新しい美容院を試そうと思っているの。楽しみ!

投稿: 直子 | 2010年3月11日 (木) 19時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髪型の指針決まる(洗髪頻度と精神状態の関係):

« 至福の羽根布団 | トップページ | 子のいぬ間にグルメ三昧 »