2010年3月30日 (火)

ガレージセールの準備

先ほどこの記事を書いてアップロードしようとしたら、エラーで全てパー!ショックだわ。このところ夜はアクセスしにくくなっていて、ニフティはどうしたのだ、と渇を入れたい。

娘の学校で来月学園祭がある。親や生徒が運営するゲームコーナー、親が運営する各国料理販売コーナー(日本テーブルは毎年人気♪)、レストランコーナー、ガレージセールコーナー、中高生によるチャリティ活動コーナー、ステージにおける生徒のパフォーマンス、などなど盛りだくさんである。

図書館や国際バカロレアの日本語授業のための日本語図書購入に向けた資金集め活動の一環として、毎年ガレージセールコーナーに参加している。日本人の保護者から不用品の寄付を募り、それを販売して、日本語図書の購入資金にあてるのだ。日本人テーブルは質のいいものを安く売るので人気で、混雑するし、マナーの悪い人も多く、大変なのだけれど、私としては不用品を一掃できて図書資金もできて一石二鳥である。

夫が今年ついに洋服の整理をしてくれ(10年以上着なかったものも、ざくざく)、その服を中心に、私と娘の洋服、使わなくなった小物を合わせて出すつもり。出すためには値段つけをしなければならない。学園祭間近は公私ともに何かと忙しくなるので、今のうちにすませなければ、ということで先週末から取りかかっている。今日は仕事が休みなので、仕上げてしまおうと思う。

Dsc04092_2 今回は売上は全て寄付なので、値段つけは簡単。白いシールラベルに値段を書いて、ぺたぺた貼っている。剥がれそうなものはホチキスでダブル留めしたり上からセロテープを貼ったり。剥がれていたら、その時販売を担当している人が適当に値段をつければよい。

Dsc04090 ただ出した人に売上が還元されるタイプのガレージセールだと、そうはいかない。それぞれが固有の値段ラベルを用意して商品に貼る(色をつけたりマークをつけたり)。そして会計の場所で売れた商品のラベルを全て回収する。最後にセールが終わったら、回収したラベルを出品者ごとに仕分けし、売り上げを分配するのだ。作業は大変だけれど、大人数でやれば物が沢山出るので、集客力が高まるの。

これから夏に向けて、転勤する人のガレージセールや、家具・電化製品を売りますメールが増えてくる。きれいな家具の売りますメールを見ると心動かされる。でも物を増やしちゃだめ!と自分を戒めているのよ。2年半後にアパートに越せるようにスリム化せねば。いざ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ラピスラズリのアクセサリー

誕生石はその人を守ってくれるのよね、という口実のもと、誕生日のアクセサリーが欲しくなる。私は9月生まれなので、誕生石はサファイアである。結婚してすこし余裕ができてきた頃、宝石が集まる場所として有名なタイのバンコクに住んでいた。しかもタイではサファイアが産出されるときた。私が夢中になるのも意味はない。サファイアというのはいろいろな色のものがあって、ブルーはもとよりイエロー、ピンク、グリーン、無色などいろいろな色がある。もともとスピネルやルビーは同じ種類の石らしい。

サファイアの話はまた後日するとして、9月の誕生石にラピスラズリも挙げられている。色味が同じだから、私のラッキーカラーは青だということなのかな。ブラジルに子供の頃住んでいた友達にラピスラズリのネックレスを頂いたことから、いつかラピスラズリのイヤリングやブレスレットも手に入れたいと思っていた。もともとラピスラズリはアフガニスタンやブラジルで採れる石である。私のラピスラズリに対する思いが通じたのか、このところラピスラズリづいているのだ!

Dsc04088まず友人であり娘の先生でもある方のご主人さまが今アフガニスタン駐在をされており(さぞ心労されていることと思う)、先日休暇でいらした際にラピスラズリの石をおみやげに下さった。きっと友人が前もって頼んでいてくれたのだと思う。黄色い小さな紙に4つの大小の石が貼り付けられている。すぐにイヤリング、ペンダントヘッド、指輪の三点セット用だとわかった。喜び勇んで早速ここのアクセサリー屋さんに出して、銀で細工してもらった。ただシンプルに囲っただけだけど、気に入った。きっと私を守ってくれるわね。サファイアよりぐっとカジュアルな感じで、つけやすい。

そうしたら友人が中国の宝石市場から、ラピスラズリのビーズをおみやげに買ってきてくれた。ネックレスにもなるし、ブレスレットなら2本取れそうな長さ。祖母の水晶のネックレスをばらして自分で繋いで、ネックレスとブレスレットを作るのもいいかな。ラピスラズリと水晶なら、最強のお守りになるかも!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

東南アジアの美容院事情

東南アジアの国々の多くはある程度似たような状況ではないかと思うのだけれど、一般的にローカルな美容院の料金はとても安い。この国の場合ローカルといってもいろいろなレベルがあるが、とってもローカルな場所だと洗髪は鍋で沸かしたお湯を使ったりする。一応いわゆる洗髪台はあるのだけれど、水源はバケツのお湯、という感じ。こういうところだと、ヘアカットは200~300円くらい。

外国人が行く格安美容院では、そこそこ英語が通じるけれど、どこか垢抜けない感じ。一応の施設は整っていて、マッサージやネイルもしてくれる。サービスは今一つ気が利かないし、衛生面もかなり疑問が。こういうところのカットは800円くらいかな。私はいつも自宅から近いところにある、一応英語の通じる格安美容院に行っていた。技術的にはいいとは言い難いけれど、近いしお手頃だから便利だ。シャンプー・ブローとマニキュアをしても1000円はしない。

この間メリリンのヘアカラーが気に入って、ついでにストレートパーマ(リボンディング)の話も聞いて、彼女が通う美容院に行く気になった。いわゆる外国人密度の高いビルにはいっていて、顧客の8割くらいが外国人の高級美容室である。考えてみたら、私も仕事を始める前はここに通っていたのよね。当時仲良くしていた友達が、ここのマネージャーでシンガポール人のジョーという美容師さんと親友で、彼女に紹介されてジョーさんに髪を切ってもらっていたのだ。ここでのヘアカット代は20~30ドル(急にドル表示になる!)。とにかく何から何までいい匂いなのよ。サービスも行き届いている。シャンプーの後はトニックをつけて(爽快)頭皮マッサージまでしてくれた。やっぱり高いだけのことはある(日本よりは安いけれどもね)。しばらくこういう美容院から遠ざかっていただけに、関心した。そして何と美容師さん(メリリンお気に入りのロング巻き髪のエレガントな女性)と世間話までできる!

私がやりたいヘアカラー、カット、ストレートパーマの3つをどういう順番でやっていくかということになり、本来ならストレートパーマが最初がいいらしいのだけれど(カラーがとれやすいみたいね)、私としてはどうしても伸びた根元を早急に染めたかったので、今回はカラーをして2週間後にパーマをかけることになった。最近髪の色を明るめにすると、かえって老ける気がしているのよね。だから今回はいつもより濃いめの色にしてみた。濃いアッシュブラウン。とっても幸せにいい気分になった後、お支払いの段階になって「なるほど」と妙に納得したわよ。

というわけで、サービスと快適さは値段に比例するということがよくわかったのでした。これからは幸せないい気分になれる美容室に行くことにする。もう元には戻れない

数年ぶりに行ったこの美容室、ジョーがまだいて、何と覚えていてくれた。かっこいいロマンスグレーの男になっていたわ。今日は女4人で韓国料理を食べて来た。チヂミとキムチ鍋と冷麺。おいしかったー。辛かったー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

閑散としてしまった家

ついに子犬たちが新しい家族へと引き取られ、普通の日々が戻ってきた。家がとても静かで閑散としている。大変な2ヶ月だったけれど、幸せな2ヶ月だった。金・土・日と1匹ずつ引き取られたので、母犬には特に変化も見られなかった。昨日の朝思い出したように母犬が少しヒンヒン言っていたけれど、もしかしたら探していたのかな。これからは母犬を思いっきりいたわり可愛がろうと思う。顔の辺の毛が白くなってきちゃったし(まだ3歳なのにね、出産疲れ?)。早速昨日は帰宅後シャンプーをして体の手入れをしてやった。

ひーちゃん(ミリ―)は2晩鳴いたそうだけれど、3晩目には泣き止んだとのこと。甘えん坊で足にまとわりついて大変とのこと。ふーちゃん(マックス)は最初の夜は鳴かなかったけれど、2日目は鳴いたらしい。みーちゃん(マヤ)も最初の晩は鳴いたらしい。

家に帰っても絶叫する子犬達がいなくなってしまった。常に頭の片隅に彼らのことを置いて行動する、という日々はもう終わり。ホッとして寂しい。

左からひーちゃん(ミリ―)家族、ふーちゃん(マックス)家族、みーちゃん(マヤ)家族♪

Dsc04054

Dsc04070_2

Dsc04061

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

アンティークのデスク

私がウルグアイで買ったアンティークの巨大なデスク。アメリカから持ってこられたバンカーズ・デスク(銀行で使われていた机)で、80年前ほどのものという話だった(真偽のほどは定かではない)。ウルグアイでは「レマテ」と呼ばれるオークションハウスがあちらこちらにあって、ガラクタから素晴らしいアンティークまで扱うオークションが毎週行われていた。そこに通うのが私の趣味みたいになっていて、ひやかし半分に出かけたものだ。

自分のデスクを探していた時、近所のレマテでこのデスクを見つけた。大きいな、と思いつつ、一目ぼれして手に入れた。そして10年近くこのデスクがいわば「私の部屋」として機能してきた。

でもここ数年、この自慢のデスクが何となく重荷になってきた。人生第3ステージ(?)を数年後に控え、無意識のうちに生活のコンパクト化に気持ちが向いているのかもしれない。誰かこのデスクをかわいがってくれる人がいたら、譲ろうと決心した。

アンティークの家具が好きな友達が手を挙げてくれた。彼女にならこのデスクの良さをわかってもらえると思うし、かわいがってくれると思う。デスクもまた新しい人生の第?ステージ(私のところに来るまでの80年間どこでどうしていたのかしらね?)に突入しようとしている。

Dsc04063

昨日、2匹目の子犬(みーちゃん・マヤ)が新しい家庭へと引き取られていった。残っているのはもう最後の一匹のふーちゃん。ふーちゃん(マックス)も今日の夕方引き取られる。寂し。また普通の生活が始まる。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

アップアップでした

このところ、子犬と仕事と雑用でアップアップで、ご無沙汰しておりました。やんちゃ盛りの子犬3匹を同時に世話するのにてんてこ舞いだったのだ。子犬は8週齢を迎え、この週末へ新しい家庭へと引き取られてゆく。昨日は娘のクラスメートの韓国人のお家に一匹を送り出したところ。いつまでも3匹も引きとめていくわけにもいかず、世話も大変で、ホッとすると同時に、胸がきゅーっとするような寂しさに襲われたりする。でもきっと幸せになってくれると信じて送り出そうと思っている。

さ、来週からは今までお預けになっていたことを沢山片付けなくちゃ。仕事の勉強もあるし、これから学校行事も忙しくなるし、娘の進路のことを考えたり、家の片づけ、などなど。

犬のひーちゃん(長女・ミリー)を引き取ってくれた韓国人家庭、まだお母さんにお会いしたことがなくてちょっと心配していたの。そうしたら昨日引き取る際にお母さんがちゃんとご挨拶にいらしてくれて、安心したの。犬は初めてだから心配、っておっしゃっていたけれど、私が全面的にサポートします、って宣言しておいた。やはりアジア人よね、気を使って大きなホールのケーキ(怒って膨らんだイボイボのフグの形、かわいいしおいしい!)を下さったの。そして犬を連れて帰る時に娘も一緒にお邪魔したのだけれど、「すごくすーっきりしたお家だった」って娘が言うのよ。俄然片づけ熱が再びメラメラと出てきた私。来月の学園祭では日本語図書の資金集めガレージセールをするので、片付けるいいチャンス!

左はいただいたケーキ♪ 右は3匹揃った最後の写真(胸きゅん)。

Dsc04055 Dsc04034

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

パソコンのお勉強

今学年から私の仕事の内容が変化し、主に学校の出版物を作ったり、ホームページを更新したり、データベースの管理をしている。また保護者から寄せられる質問に答えたり苦情処理をしたりということもあるが、これもほとんどメールで対応することが多い。パソコンおタクの道をまっしぐらである。間に入る雑用を除いて、ほとんどパソコンの前に座っている。

もともとパソコンをいじるのは好きだった。オリベッティの手動タイプライター、ワードプロセッサーを経て、パソコン初体験はアップルのマッキントッシュだった。当時働いていた職場にあったパソコンがアップルのマッキントッシュとリサ(っていうのがあったのよ)。当時のマッキントッシュなんてソフトがフロッピーディスクに入っていて、ディスクドライブが1つしかないから、ソフト用のディスクと書き込み保存用のディスクをカチャカチャ入れ替えていたのよ。

Plus中東での新婚時代は、夫が持っていたマッキントッシュ・プラス(右)を使っていた。立ち上げるとニコッて笑ってくれるのがうれしかった。今でもいいデザインだと思うわ。これはもっぱらゲームに使っていて、はまりすぎて寝食忘れてゲームしていたこともあったな。イギリスではワープロと、翻訳アルバイト用のパソコン(職場から貸与されていた)を使い、タイとウルグアイではIBMのThinkpad、その後はSonyのVaioを使っている。今回職場から貸与されたタブレットPCは富士通の最新型。サクサク早いこと。

基本的に「パソコン講座」みたいなのは出たことがない。自分の知りたいことだけサクッと知りたいので、じれったくなっちゃうのだ。あちらこちらいじっているうちにわかってくる、というか。でもちょっと高度なことになると限界があるから、虎の巻の本を用意しておく。今まで出版物はほとんどマイクロソフト・パブリッシャーで作っていたのだけれど、これからアドビ・インデザインを使う必要に迫られ、日曜日にアマゾンに解説書の注文を出したの。そうしたらなんと火曜日に届いちゃったのよ。すごいぞアマゾン。ソフトが英語版だからちょっと雰囲気が違うけれど、日本の解説書のほうが丁寧だと思う。勉強しなくちゃ。アラフィーの手習いなり。

もうひとつ学びたいことあり。それは英語の教授法。日本語の教授法のコースを受けたことがあって、面白かったのだ。いつか日本に帰ったら英会話を教えながら人の輪を広げられればなぁと思っている。ま、先の話。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

子犬との最後の5日間

正直言って少々疲れ気味です。先週の半ば遊びすぎたこともあったけれど、やはり子犬の世話が結構大変なのだ。目に入れても痛くない3匹だけれど、運動量が増し好奇心旺盛で、トイレの世話も大変。しかも長い間家を空けるわけにいかないので、出勤日は昼休みに必ず家に帰り、それ以外の日も長い間出ずっぱりにならないように計画しなくてはならないの。朝も起きたらまず子犬の世話、夜寝る前も子犬の世話。その間も幾度となく子犬の世話。最初予想されていたように5匹から7匹生まれていたら、本当に大変だったな、って思う。

Dsc03760

300グラムで生まれた子犬、生後2カ月で送り出すのだけれど、体重は約10倍に。左の写真は生後5週間。クッションに母親と3匹がおさまっている。一方右下の写真は生後約7週。すでにクッションが3匹でいっぱい。中型犬なので、最終的には10キロ程度になる予定。

Dsc03999今週末には子犬達も新しい家族へと引き取られてゆく。本当に賢くて性格もよい自慢の子犬達。最後の5日間、思いっきり可愛がりたいと思う。そして気持ちよく送り出したい。母犬も、そろそろ3匹にまとわりつかれるのが限界という感じ。こうやって動物は親離れ・子離れするのね。3匹がいなくなったら、母犬をいたわってやりたい。

3匹のことは私たちは、ひーちゃん、ふーちゃん、みーちゃんという仮称で呼んでいたが、新しい飼い主さん達が最近名前をつけてくれた。ミリー、マックス、マヤで偶然3匹とも名前がMで始まるの。

オランダの外交官の家族に引き取られる私のお気に入りのふーちゃん(マックス)は、夏にはどこかの国に行ってしまう。お父さんが転勤で、次の赴任地へ連れていかれるらしい。ちょっと寂しい。でもものすごく暖かい家族だから、きっと幸せになってくれると思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

体調不良で帰ってきた

娘が学校のフィールド・トリップから帰ってきた。朝の5時50分に・・・。夜行列車で早朝戻り、学校までバスで来て、そこで朝6時に解散の予定だった。大抵夜行列車は遅れるものだし、学校からうちまで歩いてくるので、6時に起きればいいだろうと高をくくっていた。まだ薄暗い早朝、目は覚めていたが起き上がれずベッドの中でうだうだしていると、ピンポーン。すわっ、やばい、飛び起きる。走って降りて門を開けた夫は偉かった。

家に入って来た娘、開口一番「気持ち悪い。電車で2度吐いた」。やれやれ。原因は何にせよ、無事に帰ってきてよかった。4泊のうちシャワーを浴びれたのは1度だけだったとのことで、頭がギトギト。シャワーを浴びさせ、水を飲ませ、とりあえず寝かせてから私は出勤。昼休みに様子を見に帰る(近いからラッキー)。後から聞いたら、体調を崩したのは最後の最後だけで、後は楽しかったとのこと。やれやれ。

洗濯ものを見たら、ジーンズ1本とウィンドブレーカーにペンキの後が。ああ・・・。山岳民族の小学校で奉仕活動をやったのは知っている。そりゃあ汚れることもあるだろう。でもペンキは取れないぞ。ジーンズはユニクロだから、まあいい。でもナイキのウィンドブレーカーは、こういうのってここで手に入らないんだよね。ぐすんぐすん。「だって寒かったんだもん!それにこれを着ていなかったら、中に着ていたフリースが汚れていたんだよ!!」 あのさ、まずは謝ろうよ。ごめん、汚れちゃったって。そうすればすぐ許すのに。ちなみにフリースのほうがずっと安いんだよね。

Dsc01281今日は学校から支給されている私のラップトップのパソコンが、新品ピカピカのタブレットPCにグレードアップされた。仕事でInDesignのソフトを使う必要があるので、新しいものにしてくれたのだ。上司(すでにこのタブレットPCを持っている)が喜んじゃって、写真を撮ってやるから夫にメールで送れとうるさい(なぜ?)。こういうお祭り的なところがいかにもアメリカ人な彼女。というわけで右はオフィスで新しいPCの前に座って写真を撮られているヘメヘメツクモな私。

ちょっと風邪引いたかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

子のいぬ間にグルメ三昧

今週は子供たちがフィールド・トリップで出かけているので、解放感に浸る親があちらこちらでグルメ三昧。私は今週は月と金だけ仕事。火曜日は大人しく家で溜まった雑用を片付けていたけれど、水・木は飽食の2日間だわよ。

Dsc03960_2水曜日はイングリッドの家でランチ。このサフランライスの円錐形のタワー、すごいでしょ?崩して食べるのが惜しかったわー。今日は30代のおしゃれなお母さんが多かったから、昨日書いたみたいに美容院情報ゲットしちゃった。イングリッドの家は同じ住宅地にありながらすごくきれい。窓とかを特別に全部入れ替えてあるんだよね。すっきりシンプルな内装に、沢山漆絵が掛けられていた。器がよければ素敵になる、のいい例だった。

Dsc03969水曜の夜は辛い物が苦手な娘がいると行けない韓国料理屋へ夫と出かけた。娘の韓国人クラスメートにどこがおいしいか聞いて行って来たのだ。行ってみると韓国人ビジネスマンのお客さんが多くて、なかなか通な感じ。カルビとかチヂミとか石焼ビビンバとかの私たちにとって馴染みのあるものばかり頼んだのだけれど、隣の韓国人ビジネスマングループの頼んだものが気になって仕方なかったわ。小さなアルミの急須で注いでいた茶色いお酒は何だったのだろうか。私は特に海鮮チヂミ(右)がヒット!おいしかったー!

Dsc03970 木曜の昼は、トゥーラやちーちゃんやタヌージャ達と一緒にちょっと豪華なレストランへ。シンガポール経営のレストランで、アジアと西洋のフュージョンという感じ。この国にしては珍しく、とってもサービスが良かったのよ。私はオードブルはイカとトマトとオリーブのサラダ、メインはカニのスパイシースパゲッティ、デザートはストロベリーティラミス。昨日行った韓国料理屋の話をしたら、皆興味を持ってしまって、再来週に行こうということになった。

木曜の夜は最後の締め。住んでいる住宅地内にあるレストランでおしゃべり。4時間も喋りまくったよ。いよいよ明日は子供たちが帰って来る。私の娘の学年は夜行列車で帰ってくるので、明日の朝6時に学校に戻ってくるとのこと。あしたは娘を迎えてから出勤だわ。早く寝なくちゃ~。

浮かれモードも今日でおしまい。ではおやすみなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 応援クリックよろしく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«髪型の指針決まる(洗髪頻度と精神状態の関係)